親孝行に大も小もない 今出来る範囲で親孝行してみませんか?

楽しい事は共有してみよう

両親の誕生日・母の日・父の日には、両親に対して日頃の感謝を込めてプレゼントを渡したり、親孝行をしたりしたいと思うものでしょう。何を贈るかということは大きな問題となりますが、母の日にはカーネーションを渡すといったような基本的な習慣があり、それに従ってしまうというのは簡単な方法です。しかし、それでは形式的な印象を与えてしまって、本当に感謝の気持ちが込められているのかどうかということが甚だ疑問になってしまうでしょう。花を愛でることについてそれほど興味のない母であったならなおさらのことであり、単純に習慣に従ってしまうと感謝の気持ちすら伝わらずに本末転倒になってしまうこともあります。しかし、たとえ一緒に暮らしていたとしても両親が何を欲しているかということはなかなか想像できないというのも事実です。何が欲しいかと聞いても子供に気を使ってしまって本音を聞き出せないことも多いでしょう。それでもなお何かをしたいと思ったら、一緒に温泉などに旅行に行くというのが一つの模範解答となります。旅行に行くことの楽しみは多くの人が分かち合えるものです。このときに、両親だけを旅行に生かせるのではなく、自分も一緒に行くというのがポイントとなります。一緒に旅行に行くことで両親と一緒に自分も楽しんでいるという姿を見せることができ、その喜ばしい姿を見せることこそが親孝行となるからです。プレゼントを贈るという考え方から、一緒に楽しい事を共有する、という考えに切り替えると本当の親孝行ができるかもしれませんよ。

No comments yet Be the first to comment